睡眠時間と美容の関係とは? お肌のゴールデンタイムと睡眠の質の向上と改善に注目

睡眠時間と美容の関係とは? お肌のゴールデンタイムと睡眠の質の向上と改善に注目

ねむりのコラム

睡眠時間と美容の関係とは? お肌のゴールデンタイムと睡眠の質の向上と改善に注目

美容ねむりのコラム
2022/04/22

 

睡眠時間と美容の関係とは? お肌のゴールデンタイムと睡眠の質の向上と改善に注目

 

「最近深い睡眠がとれていない気がする」

 

「疲れが顔に出ているといわれた」

 

このような悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。

 

お肌のターンオーバーには、良質な睡眠も重要になってきます。

 

この記事では、睡眠によるお肌の悩みを持っている人に向けて書いています。

 

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

 

肌の不調は睡眠不足のサイン?睡眠と美容の関係

美肌は夜作られると言っても過言ではありません。

 

ですが忙しい現代人は、睡眠時間を長くとるだけで良いとは限りません。

 

睡眠の質を高めることで、疲れた表情とはさよならできます。

 

では睡眠と美容の関係性について説明していきます。

 

 

睡眠が美容のセルフケアで重要な理由

 

 

睡眠が美容のセルフケアで重要な理由は以下の通りです。

・睡眠ホルモンが分泌される
・睡眠ホルモンが成長ホルモンの分泌も促す

 

 

睡眠ホルモンであるメラトニンは、夜になると脳から分泌されます。

 

メラトニンは眠気を促すとともに、成長ホルモンを分泌する働きも持っています。

 

成長ホルモンが分泌されることで、肌の水分保持量を増やし、ターンオーバーを促進します。

 

お肌のゴールデンタイムとは?

「お肌のゴールデンタイム」という言葉を聞いたことがある人は、多いのではないでしょうか。

 

22時から2時までに眠ると、肌に良い成長ホルモンが分泌され、肌がきれいになると言われていました。

 

しかし最新の研究から、本当の肌のゴールデンタイムが判明しました。

 

最新の研究では「寝る時間」ではなく、「眠りの質と眠り始めの90分」が重要ということです。

 

成長ホルモンが最も分泌するのは、眠り始めてから90分後が最も多いです。

 

なぜかというと眠りが深くなることで、ホルモンの分泌量が増えるためです。

 

ホルモンの分泌量を増やすためには、最初の90分に良質な睡眠をとることが重要ということです。

 

睡眠の質を改善する方法

睡眠の質を上げることが、肌がきれいになる近道ということがわかりましたね。

 

では睡眠の質を改善するには、どうすれば良いか3つのポイントを紹介します。

 

湯船に浸かり体をあたためる

質の良い睡眠にするために、お風呂ではお湯につかりましょう。

 

眠りに就きたい時間の1~2時間前に、40℃くらいのぬるめのお湯につかることで、体内の温度が下がります。

 

体の中心の温度が下がると、副交感神経が高まり体を休めるための睡眠がとれます。

 

良い睡眠をとることで、美肌にも近づけます。

 

寝る前のパソコン・スマホ操作を控える

私たちの生活に密接なかかわりがある電子機器ですが、寝る前の操作は控えましょう。

 

なぜかというと、電子機器から出ているブルーライトは、太陽の光に近い性質があり、脳が覚醒するためです。

 

脳が昼間の、太陽が出ている時間と勘違いをしてしまって、睡眠の質を下げてしまいます。

 

ですが現代人でパソコンや、スマートフォンを持っていない人のほうが少ないでしょう。

 

最近は少しでも光を弱めるための「ナイトモード」などの機能もあります。

 

少しでも睡眠の質を上げるためにも、意識してみましょう。

 

 

日中に太陽の光を浴びて、体を動かす

質の良い睡眠をとるのに必要な条件の一つに、体を動かすことも含まれます。

 

運動習慣がある人には不眠が少ないと言われています。

 

運動する習慣がない人に、急に運動してください、というのも難しいですよね。

 

自然光にあたりながらウォーキングをしたり、体への負担の少ない有酸素運動をすることがおすすめです。

 

最も寝つきがよくなる運動時間は、就寝の約3時間前と言われているのですが、継続のほうが大事です。

 

自分のライフスタイルに合ったタイミングで、運動を習慣化しましょう。

 

 

睡眠もこだわるなら、肌触りが柔らかい掛け寝具がおすすめ

睡眠と美容の関係性がわかりましたが、さらに睡眠環境にこだわるなら、真綿掛ふとんがおすすめです。

 

天然素材である真綿は保湿力に優れているので、肌に優しいと言われています。

 

保湿性の高さと、なめらかで寝返りの時に体を圧迫しない点が、良質な睡眠へと繋がります。

 

また真綿はほこりが出にくく衛生的なので、ほこりに弱い人でも使っていただけます。

 

 

真綿とは?

真綿は繭糸を綿状に引き伸ばした繊維のことを指し、繭から引き出した1本の繭糸を集結して紡いだものが絹糸です。

 

天然繊維の女王と呼ばれる絹と同じ繭を原料にしている真綿。

 

ムレ感のない爽やかな使い心地の真綿掛ふとんは、オールシーズン使える優れものです。

 

 

お肌にやさしい「真綿」

真綿はアミノ酸が結合した繊維で、主成分は人の皮膚と同じたんぱく質です。

 

そのため、肌への親和性が高いといわれています。

 

また真綿には、素肌と同じたんぱく質成分のフィブロインが含まれており、お肌に優しい成分といわれています。

 

 

西川の真綿ふとん

良質な睡眠をとることで、お肌への良い影響はたくさん出ます。

 

その睡眠の質を上げるもう一つの手段として、現在使っている布団をリニューアルするのもオススメです。

 

西川の真綿掛ふとんは、良質な真綿を手挽きした、こだわりの商品です。

 

贅沢なふんわり感が心地よくつつみ込んでくれる真綿掛ふとん。

 

ぜひ、今お持ちの掛ふとんのプラスワンアイテムにお試しください。

 

 

睡眠のプロに相談して、悩みを解決しませんか?

質の良い睡眠を取ることが、肌トラブルの改善につながります。

 

睡眠の質を上げるためにも、最高の寝心地の寝具に身を包んでみませんか?

 

寝具や睡眠環境について気になることがありましたら、「ねむりの相談所」を設けている店舗に相談してみましょう。

 

ねむりの相談所では、眠りのプロ「スリープマスター」が一人一人に合った睡眠環境をアドバイスしてくれます。

 

まずは全国の店舗で実際に体験してみましょう。

 

 

ねむりの相談所があるネムリウムの店舗はこちら
https://nishikawa-nemrium.jp/consultation/

TOPへ
イベント情報はこちら
無料来店予約ねむりの悩み相談実施中

ネムリウム店舗一覧

店頭でねむりの悩み相談をしております。
お近くの店舗までお気軽にご相談くださいませ。