睡眠に入る時におすすめの香り|良質な睡眠に繋がる香りを紹介

睡眠に入る時におすすめの香り|良質な睡眠に繋がる香りを紹介

ねむりのコラム

睡眠に入る時におすすめの香り|良質な睡眠に繋がる香りを紹介

ねむりのコラム
公開日2022/11/29
2022/11/29更新日


毎晩繰り返す睡眠だからこそ、悩みがある人も多いのではないでしょうか。
眠りの質が落ちてしまうと、昼間に眠気が出てしまう等の原因に繋がります。
 
「最近、眠りの質がよくない」
「寝つきが悪くて、寝足りない気がする」
 
このように感じられる方は、アロマを活用してみることがおすすめです。
この記事では、心地よい香りと、その働きを紹介します。
 

睡眠を快適にするには香りも重要

 

人には好きな匂いと苦手な臭いがあるでしょう。
私たちは何の匂いなのかを認識するよりも先に、快感や不快感を感じます。
 
香りと快感は繋がっており、実際に体をリラックスさせる効果など、影響を与えると言われています。
眠る前にアロマを使うことで、深い呼吸ができたり、精神的に落ち着くと言われており、結果的に質の向上に繋げられます。
 

アロマを使うと呼吸が深くできる

アロマを使うと、呼吸が深くなると言われています。
深く呼吸をすると、心身の緊張がほぐれて眠りに入りやすくなります。
自分の好きな香りのアロマは、その呼吸を補助する役割を果たします。
眠る前にアロマを利用し、深呼吸を意識して眠りの質を上げましょう。
 

アロマの香りで精神的に落ち着ける

アロマにはリラックス効果や安眠作用があることがわかっています。
また、香りによっては自律神経のバランスを整えるともいわれています。
いい香りをかぐと、ほっとしたりイライラが収まったように感じたことがある人もいるでしょう。
日中の疲れをいやすためにも、アロマを使用することはおすすめと言えます。
 

睡眠を快適にするおすすめの香り


アロマにはたくさんの種類があります。
その中にはリラックス効果が高く、安眠のサポートになるものもあります。
以下では睡眠を快適にするおすすめの香りを紹介します。
 

ラベンダー


ラベンダーの香りは、フローラルで優雅な香りが特徴です。
様々な製品の香りとして使用されており、知っている人も多いでしょう。
ふんわりと温かみがある香りの中に、ハーブらしいさわやかさがあります。
 
緊張やストレスを緩和させ、気持ちを静めたいときに効果があると言われている香りです。
他の香りとの相性も良く、ブレンドして使用することもできます。
ストレスを感じている人や、心身のバランスを整えたいという人におすすめの香りです。
 

ベルガモット


ベルガモットは柑橘系の香りで、オレンジとレモンの間のような香りと言われています。
香りの効果としては気分を落ち着ける効果や、安眠効果と言われています。
緊張を和らげ、ストレスの解消やリフレッシュしたい人におすすめです。
 
柑橘系のさわやかな香りが、リラックス効果を促し、スムーズに眠れると言われています。
ベルガモットの香りは古くから香料として愛用されており、人気の香りの一つです。
 

スイートオレンジ


スイートオレンジは、オレンジの皮から抽出するので甘みのあるフレッシュな香りが特徴です。
アロマの中でも代表的な香りとしてスイートオレンジは使われており、ストレスや不安・緊張を緩和すると言われています。
 
心を落ち着かせたい方におすすめな香りです。刺激性が少なく作用が穏やかなので、妊娠中の方やお子さんにもおすすめできます。
 

サイプレス


サイプレスはすっきりとした、ヒノキのような香りが特徴です。
睡眠時におすすめの香りとして、樹木系を好む人も多いでしょう。
その中でも香水などでも名前が挙がるサイプレスは、日本では糸杉と言われる樹木です。
 
イライラや不安な気持ちになることが多い人におすすめです。ストレスを沢山感じたという日は、一日の終わりに自然の中にいる気分でリラックスするのも良いでしょう。
 

睡眠時に香りを有効に使う方法


アロマの香りを楽しむためには、コットンやグッズを使用するのがおすすめです。
 

  • ・コットンにしみこませて枕元に置く
  • ・お風呂に垂らして湯船につかう
  • ・アロマディフューザーなどグッズを使う

 
アロマの原液は高濃度なので寝具などに直接垂らさず、コットンなどを活用しましょう。
方法はコットンやティッシュに、数滴のアロマオイルを染み込ませて枕元に置くだけなので手軽に始められるでしょう。
香りの強さによって置く位置を調整すれば、刺激が強すぎて眠れないというケースを避けられます。
 
アロマディフューザー等のグッズを使用しても良いでしょう。
グッズの種類も、キャンドルやディフューザー、ランプなど多種あるので、好みのものを使えます。
 
その他にもアロマオイルを、湯舟に2~3滴たらして入浴するのもおすすめです。
アロマの香りが水蒸気とともに浴室内に漂う上に、ゆっくり湯船につかることもできます。
自分のライフスタイルに合わせて、相性がいい方法を利用しましょう。
 

まとめ:香りも睡眠の質を上げるポイント


今回は眠りと香りの関係を紹介しました。
アロマなどのいい香りは、眠る前に深い呼吸を促し、精神的に落ち着く事ができます。
アロマの使用方法も、ライフスタイルに合わせて選択しましょう。

監修:ネムリウム・スリープマスター編集部
睡眠科学や快眠環境などの専門講習を受けた 眠りのプロフェッショナル。快適な眠りにつくための環境の整え方や寝具選びをご提案致します。 「寝具選び」や「ねむりの悩み」は、分からない事が多い方が大半。 「なんだか眠れない」などのお悩みはお気軽にご相談ください。

※本記事で提供されている情報は信頼性の維持に努めておりますが、正確性・完全性を保証するものではありません。また、特定の商品を推薦・推奨するものではなく、効能・効果を保証するものではありません。
※本記事で提供される情報は掲載当時の一般論になります。治療行為等の一切の医療行為を目的とするものではなく、ご自身の医療上の問題の解決を図りたい場合は、医師や専門家等に相談の上、適切な医療機関をご受診ください。

TOPへ
イベント情報はこちら
無料来店予約ねむりの悩み相談実施中

ネムリウム店舗一覧

店頭でねむりの悩み相談をしております。
お近くの店舗までお気軽にご相談くださいませ。